2013.08.01 軽井沢 ウバユリ

軽井沢 ウバユリ

ウバユリ

(姥百合、学名:Cardiocrinum cordatum)はユリ科ウバユリ属の多年草。山地の森林に多く自生する。ユリに似た花をつけるが、葉は大きく異なる。

ウバユリの特徴

高さは60~100cm。茎は直立し、輪生状に多数の葉をつける。葉はユリ科としては珍しく幅広いハート形になる。地下にはユリと同様の鱗茎(球根)をもつ。花期は7~8月。花はユリに似るが緑白色で細長い。花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられた。

(wikipedeiaより)